イメージ 1

今日は同行援護従業者研修に行ってきました。

同行援護が始まるにあたって新たに同行援護従業者研修というものができました。
現在、ガイドヘルパー(視覚)の資格をお持ちで活動されている方は、今まで通り活動できますが、これから新たにガイドヘルパーとして視覚障害の方にサービスを行う場合はこの研修を修了されているか、ホームヘルパー二級をお持ちでないといけません。

また、事業所の職員であるサービス提供責任者になるためには、この研修の応用課程を修了しなくてはいけなくなりました。

今日はその研修(同行援護応用課程)のため千駄ヶ谷まで行ってきました。
東京で開催の研修でしたが、この開催は他近隣の都道府県の中では早かったからか東京の方の他に埼玉の方などいらっしゃいました。おかげで、他の自治体の話を聞けてとても勉強になりました。
自治体に応じて、同行援護の捉え方が違っていました。自治体に応じて様々です。
このお話はまたアップします(^_^;)


ちなみに。
いずれはジョイでも同行援護従業者研修を行う予定ですが、神奈川県では、まだ詳細の発表がないためジョイでの開催は未定です。 こちらも詳細が決まりましたらまた紹介させていただきますm(_ _)m